CATEGORIES
RECOMMEND
イタリア (いい旅・街歩き 15)
イタリア (いい旅・街歩き 15) (JUGEMレビュー »)
いい旅・街歩き編集部
[使ってみた感想]全ページカラーで見やすいガイドブック!地図は使えないです。。。
RECOMMEND
フィレンツェ美術散歩 (とんぼの本)
フィレンツェ美術散歩 (とんぼの本) (JUGEMレビュー »)
宮下 孝晴,佐藤 幸三
時間がいくらあっても足りませんが、本物を堪能しましょう!
RECOMMEND
RECOMMEND
ローマの休日 [DVD]
ローマの休日 [DVD] (JUGEMレビュー »)

ローマ観光予定なら、さっくり見ておくと楽しいです!
RECOMMEND
歩くローマ&フィレンツェ [歩くシリーズ]
歩くローマ&フィレンツェ [歩くシリーズ] (JUGEMレビュー »)
下川 裕治,メディアポルタ
2008年9月現在の最新版です。行きたいお店が閉まっていた時、手元にあると心強いです!!
RECOMMEND
Lucere ! (ルチェーレ) 2008年 11月号 [雑誌]
Lucere ! (ルチェーレ) 2008年 11月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

石黒智子さんのイタリア旅行の様子が紹介されています。おみやげが気になりますね。
RECOMMEND
(折地図)ミラノ・ヴェネチア・フィレンツェ [JALシティガイドマップ]
(折地図)ミラノ・ヴェネチア・フィレンツェ [JALシティガイドマップ] (JUGEMレビュー »)
株式会社JALブランドコミュニケーション
[持っていけばよかったー1冊]詳細地図は絶対必要。事前に目的地を書き込んでおけば、準備万端!!
RECOMMEND
RECOMMEND
旅の指さし会話帳〈6〉イタリア
旅の指さし会話帳〈6〉イタリア (JUGEMレビュー »)
堀込 玲
[持っていけばよかった一冊]イタリアはひと昔前と変わらず、英語はよく通じない。観光地だけ行くなら必要はありませんが、もし地元系トラットリアに行こうとしたら、持っていて損はありません。
RECOMMEND
るるぶイタリア―ローマ フィレンツェ ミラノ ヴェネツィア (’08) (るるぶ情報版 (B1))
るるぶイタリア―ローマ フィレンツェ ミラノ ヴェネツィア (’08) (るるぶ情報版 (B1)) (JUGEMレビュー »)

[使ってみた感想]代表的な観光場所のハイライトが分かりやすくのっています!食事どころ情報もいうことなし!地図もよかったです。あえていうと、地図に全部の通り名が書いてあったら完璧です!
RECOMMEND
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
<< 12/26 0.15~日本テレビ系アナザースカイはヴェネツィアです。 | main | 2008/12月アクセス数の多いエントリー >>
トラットリア DA FELICE(ダ・フェリーチェ) @ローマ<2008/5/3のこと>
 トラットリア DA FELICE @ローマ今日からは、見学より、食事とお店の予約優先。とりあえずテスタッチョ地区にランチで行きました。

ピラミデ駅から奥まったところにあるテスタッチョエリアまで行き方がわからず、
いろんなところで聞いてみたものの、若い人でないと英語は話さないってことだけがわかりました。
平日の昼間にぶらぶらしているのは、どこぞもお年寄りばかり。
日本好きのカップルに偶然出会って、助けてもらいました。

彼らを観察していると、1ブロックを進むごとに、道を尋ねていました。
「○○はどこですか?」とか「○○通りはこちらですか?」

簡単な質問は、イタリア語でできたほうがよかったです。
地図と住所だけだと、なかなか通じないし。

なんとかお店に到着。
予約でいっぱいだけど、14時過ぎだったらな来てもいいとのこと!

予約ノートに名前を書いて、もしくは名前を書いて渡しておく(これ大事)。後で来た時に受け付けてくれた人がいない可能性もあるから。

時間が空いてしまったので、近くのバールで休んだり、他の有名店を見に行ったりしてテスタッチョを散策。こちらのバールには日本酒などもあって、びっくりでした。

周辺のお店を見て歩いたところ、おいしいと紹介されているお店は大盛況。
これでは、突然来た観光客の入る余地だどありませんよね。

さて、本題のお料理!

トラットリア Da Felice@ローマ・イタリア
ローマのパン。すっごく固くて中は空洞、ん?!

 トラットリア DA FELICE @ローマ

 トラットリア DA FELICE @ローマ
トンナレッリカッショエペペというパスタです。しょっぱいチーズパスタ。めんが手打ちでおいしかったです。

Da Felice Roma

こちらは、ポルペッティ。ミートボールのトマトソース煮込みです。

 トラットリア DA FELICE @ローマ

じゃがいもがすべてのうまみを吸収していました。

Da Felice Roma

 トラットリア DA FELICE @ローマ

最後は、おいしいティラミスで〆ました。どれも濃厚な味でした。
量も、味も大満足!!

 トラットリア DA FELICE @ローマ

店内の様子。黒X赤。スタイリッシュ。
■Da Felice − Via Mastro Giorgio, 29 via A. Volta

(今年も更新していきますので、よろしくお願いいたします。)
| ローマ-グルメ | 12:50 | comments(8) | trackbacks(0) |
コメント
うわあ、このティラミスは美味しそう。テスタッチョは楽しい下町なので、私もちょくちょく行ってます。
| はろー | 2009/01/11 9:29 PM |
レスが遅くてすいません!!

ドルチェ!!そうなんですよ。
前菜、メインに負けないこのボリューム!!
日本だったら、ほんの一口だったりして(笑)

テスタッチョだったら、1週間でも楽しめそうです。
| がちゃこ | 2009/01/15 12:51 PM |
そうなんです。あんまり観光で行かない場所らしいですが、私は比較的好きな地区です。野菜市場でトマト買ったり、適当に食事したり。友人の薦めで、前回は、その直ぐソバの丘(名前をど忘れ)にある古いホテルに泊まりましたので尚更でした。イタリアが長いとおっしゃるジャーナリストの方にワイン選びを助けていただいたのもこの地区での事でした。
| はろー | 2009/01/21 9:17 AM |
そうですか!!

次回はテスタッチョで食べまくり!!
って、夢のようです。

ローマの観光は、
腹ごなしの散歩にはちょうどいいですよね。
幾らでもありそうですし、大きいところが多いので
歩きますしね!
| がちゃこ | 2009/01/21 12:43 PM |
ローマは7つの丘(つまり、ローマ帝国時代の外壁の中)ならどこに泊まっても、徒歩で移動可能です。どこでも観て歩けます。昔は駅近くや北の方も好きでしたが、今は南にあるアベンティーノの丘が好きです。カンピドーリオやパラティーノに近いし、バチカンもジョギングの距離なので。これも好みですね。テスタッチョはアベンティーノの裾野にありますが、完全な下町ですから観光よりもリラックスしたい向きかと思います。
| はろー | 2009/01/21 10:49 PM |
はろーさん、
アドバイスありがとうございます!

アベンティーノの丘+テスタッチョに特化した
ガイドブックなどあったらいいですよね。
入門編のようなものが多くて!!

| がちゃこ | 2009/01/22 9:27 PM |
次回行かれたらアベンティーノを含むローマ南の3つの丘を堪能してくださいませ。古代ローマ好きにはたまりません。アベンティーノ丘には、バチカンが見えるドアの鍵穴というやつがありますし、私は毎朝の散歩とジョギングで、アベンティーノから大運動場、バチカンへ、または、ポポロ広場への走破がお気に入りでした。
テベレ川沿いにも由緒ある橋、由緒あるカフェがあって、テベレ川沿いの散歩も好きなんです。
いや、本当、飲み食い以上のことが判る入門編を超えたガイドブックが必要ですね。探してみます。私の場合、ガイドブックも使いますが、本+人(から教えてもらう)+自分でうろうろして自分なりに発見して「アハ!」体験する、というのが定番なんです。効率悪いんですが・・・・
ちなみに心浮き浮きするのは、同じ下町でもトラステベレの方だと感じます。いやあ、ローマは楽しいなあ。
| はろー | 2009/01/22 10:00 PM |
はろーさん、
いろいろ、ありがとうございます。
ローマは歴史のミルフィーユ状態なので、知れば知れ程
楽しいでしょうね!!

ぜひまた行きたい街のひとつです!

| がちゃこ | 2009/01/23 10:03 PM |
コメントする









この記 事のトラックバックURL
http://y.ourtraveljournal.com/trackback/902175
トラッ クバック