CATEGORIES
RECOMMEND
イタリア (いい旅・街歩き 15)
イタリア (いい旅・街歩き 15) (JUGEMレビュー »)
いい旅・街歩き編集部
[使ってみた感想]全ページカラーで見やすいガイドブック!地図は使えないです。。。
RECOMMEND
フィレンツェ美術散歩 (とんぼの本)
フィレンツェ美術散歩 (とんぼの本) (JUGEMレビュー »)
宮下 孝晴,佐藤 幸三
時間がいくらあっても足りませんが、本物を堪能しましょう!
RECOMMEND
RECOMMEND
ローマの休日 [DVD]
ローマの休日 [DVD] (JUGEMレビュー »)

ローマ観光予定なら、さっくり見ておくと楽しいです!
RECOMMEND
歩くローマ&フィレンツェ [歩くシリーズ]
歩くローマ&フィレンツェ [歩くシリーズ] (JUGEMレビュー »)
下川 裕治,メディアポルタ
2008年9月現在の最新版です。行きたいお店が閉まっていた時、手元にあると心強いです!!
RECOMMEND
Lucere ! (ルチェーレ) 2008年 11月号 [雑誌]
Lucere ! (ルチェーレ) 2008年 11月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

石黒智子さんのイタリア旅行の様子が紹介されています。おみやげが気になりますね。
RECOMMEND
(折地図)ミラノ・ヴェネチア・フィレンツェ [JALシティガイドマップ]
(折地図)ミラノ・ヴェネチア・フィレンツェ [JALシティガイドマップ] (JUGEMレビュー »)
株式会社JALブランドコミュニケーション
[持っていけばよかったー1冊]詳細地図は絶対必要。事前に目的地を書き込んでおけば、準備万端!!
RECOMMEND
RECOMMEND
旅の指さし会話帳〈6〉イタリア
旅の指さし会話帳〈6〉イタリア (JUGEMレビュー »)
堀込 玲
[持っていけばよかった一冊]イタリアはひと昔前と変わらず、英語はよく通じない。観光地だけ行くなら必要はありませんが、もし地元系トラットリアに行こうとしたら、持っていて損はありません。
RECOMMEND
るるぶイタリア―ローマ フィレンツェ ミラノ ヴェネツィア (’08) (るるぶ情報版 (B1))
るるぶイタリア―ローマ フィレンツェ ミラノ ヴェネツィア (’08) (るるぶ情報版 (B1)) (JUGEMレビュー »)

[使ってみた感想]代表的な観光場所のハイライトが分かりやすくのっています!食事どころ情報もいうことなし!地図もよかったです。あえていうと、地図に全部の通り名が書いてあったら完璧です!
RECOMMEND
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
<< ミラノの観光二階建てバス | main | 欧州にはsmartがぴったり! >>
ラ・ブルスケッタでラ・ラ・ラ・ランチ!
ブルスケッタ

イタリアは、4/25(金)が祝日。そのあと、土日に、ミラノは月曜休のレストランが多く、苦戦しましたが、観光地周辺のお店は関係なく営業してくれました。
ミラノ観光の90%終えた私たちは、ドゥオーモ裏のラ・ブルスケッタでランチ。ガイドブックに載っているお店ですが、地元の方もたくさんいました。

ブルスケッタ前菜
生ハムは乾いてぱさぱさ。

英語もまま通じますし、日本語メニューもなぜかありました。多少観光客ずれしていますので、過剰な期待はしないのが丁度いい。

ブルスケッタピザ
ピッツァ!は薪で焼いているだけあってうまいー。特にチーズとトマトソース。あっさりしていて、それでいてうまい!今まで食べたトマトソースって??

ブルスケッタ

甘いだけのティラミスズッパ・イングレーゼZuppa Inglese(シロップ漬けのスポンジのケーキ)の間違い。どこがおいしい?!
今回食べたドルチェでいちばん残念な感じでした。

ラ・ブルスケッタ
| ミラノーグルメ | 06:59 | comments(3) | trackbacks(0) |
コメント
拷問第二弾、登場!! ただ、前回のお写真より色乗りが悪そうなのは、お食事そのもののせいなんでしょうか。

ピッツアが遂に登場。イタリアで食べるピッツアは本当にひと味もふた味も違って美味しいですよねえ。窯で焼くピッツアは、本当に味が違いますものね。

種類で言えばマルゲリータには目がないんです。王様の仕立て屋、という漫画には、ナポリでピッツア焼きの名人が登場してピッツアの秘密について詳しく紹介されてました。

それにしても、ふらっと南欧に行けるヨーロッパの人が羨ましい。飛行機使えば域内なら直ぐですものね。日本の場合はそれが台湾、沖縄と言うことなんでしょう。
| はろー | 2008/05/22 9:23 AM |
はろーさん、
店内が暗かったので。これをソフトで調整してしまうと
雰囲気もあったものではない、フラットになってしまい。。。悩ましいですね。
兎に角、食べるお店は総じて暗い。。。

そうなんですが、はろーさんもマルゲリータですね!
ピザ生地に具を乗せすぎて食べるときに
雪崩がおきるようなのは、いかがなものかと。

バジェットエアだったら1万円かからないのですかね。ユーロスターでもすぐですしね。

私たちにも、台湾、香港、タイ、もうちょっとがんばれがバリ島があるじゃないですか!!
ヨーロッパからも沢山観光客が来ていますよね。
シンガポールトランジットでしょうか。。それにしても遠い。


| がちゃこ | 2008/05/22 9:36 PM |
ちょっと前は、テルミニ駅で学生の集団(高校生ぐらい)をよく見かけました。新幹線なみの電車が通る前から、ヨーロッパは陸続きの利点を生かして、安く旅行する奴らが昔から多かったように思います。

スペイン、ギリシャもその対象国でした。ケチと言われてみんなが避けたがるオランダ人は、ご存じのように夏には大挙して南へ移動しますから(個人的には、オランダ人は好きですが)。

ということで、私たちも鉄道ではいけないけど、飛行機を使ったアジアという域内旅行、交流を楽しめるようになったと言うことでしょうねえ。そして、私たちだけじゃなくて、タイやインドネシアのような南の国からももっとたくさん日本や韓国に来てもらえるように、彼らの国が発展して欲しいなあ、と切に願ってます。

ああ、マルゲリータを食べたい・・・・王様の仕立て屋という漫画には、しょっちょうピッツアを食べる場面が出てくるので困ってます。。
| はろー | 2008/05/22 10:55 PM |
コメントする









この記 事のトラックバックURL
http://y.ourtraveljournal.com/trackback/774442
トラッ クバック