CATEGORIES
RECOMMEND
イタリア (いい旅・街歩き 15)
イタリア (いい旅・街歩き 15) (JUGEMレビュー »)
いい旅・街歩き編集部
[使ってみた感想]全ページカラーで見やすいガイドブック!地図は使えないです。。。
RECOMMEND
フィレンツェ美術散歩 (とんぼの本)
フィレンツェ美術散歩 (とんぼの本) (JUGEMレビュー »)
宮下 孝晴,佐藤 幸三
時間がいくらあっても足りませんが、本物を堪能しましょう!
RECOMMEND
RECOMMEND
ローマの休日 [DVD]
ローマの休日 [DVD] (JUGEMレビュー »)

ローマ観光予定なら、さっくり見ておくと楽しいです!
RECOMMEND
歩くローマ&フィレンツェ [歩くシリーズ]
歩くローマ&フィレンツェ [歩くシリーズ] (JUGEMレビュー »)
下川 裕治,メディアポルタ
2008年9月現在の最新版です。行きたいお店が閉まっていた時、手元にあると心強いです!!
RECOMMEND
Lucere ! (ルチェーレ) 2008年 11月号 [雑誌]
Lucere ! (ルチェーレ) 2008年 11月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

石黒智子さんのイタリア旅行の様子が紹介されています。おみやげが気になりますね。
RECOMMEND
(折地図)ミラノ・ヴェネチア・フィレンツェ [JALシティガイドマップ]
(折地図)ミラノ・ヴェネチア・フィレンツェ [JALシティガイドマップ] (JUGEMレビュー »)
株式会社JALブランドコミュニケーション
[持っていけばよかったー1冊]詳細地図は絶対必要。事前に目的地を書き込んでおけば、準備万端!!
RECOMMEND
RECOMMEND
旅の指さし会話帳〈6〉イタリア
旅の指さし会話帳〈6〉イタリア (JUGEMレビュー »)
堀込 玲
[持っていけばよかった一冊]イタリアはひと昔前と変わらず、英語はよく通じない。観光地だけ行くなら必要はありませんが、もし地元系トラットリアに行こうとしたら、持っていて損はありません。
RECOMMEND
るるぶイタリア―ローマ フィレンツェ ミラノ ヴェネツィア (’08) (るるぶ情報版 (B1))
るるぶイタリア―ローマ フィレンツェ ミラノ ヴェネツィア (’08) (るるぶ情報版 (B1)) (JUGEMレビュー »)

[使ってみた感想]代表的な観光場所のハイライトが分かりやすくのっています!食事どころ情報もいうことなし!地図もよかったです。あえていうと、地図に全部の通り名が書いてあったら完璧です!
RECOMMEND
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
最後の朝、バールにて
バール

最後の朝も毎日通ったバールにて。朝からのんびり。
やっと慣れたところで帰国というのも寂しい限りですが、
旅も一期一会。
再会の日を楽しみに笑顔で帰りましょう。
| ローマ-グルメ | 12:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
Ciccia Bomba(チッチャ・ボンバ)<2008/5/4のこと>
チッチャ・ボンバ

最終日のランチは、チッチャボンバへ。
地元でも人気のお店と知っていたので、開店と同時に入りました。
かまどから出てくる焼きたてピザを食べたくて。具だくさんでおいしいですね!

チッチャ・ボンバ

外観は、ごくふつう。
チッチャボンバ

内装は、ちょっとクラシック。
チッチャボンバ

サラダも頂きました。
チッチャボンバ


パンもついてきます。
チッチャボンバ

ダ・エンツォでパンナコッタがおいしかったので、こちらでも頼んでみました。
なんとたっぷりすぎる、濃厚なカラメルソース。カラメルソースの海で溺死したいとまで・・・・思いましたよ。
チッチャボンバ

あまりにおいしかったので、もう1枚(笑)
チッチャボンバ

チッチャ・ボンバ(Ciccia Bomba)
住所:Via del Governo Vecchio, 76

その他のローマおいしいお店

| ローマ-グルメ | 12:40 | comments(2) | trackbacks(0) |
伝説のトラットリア-Da Enzo(ダ・エンツォ)(2)お料理
当日、お約束の22時前に到着。
早目についたら、順次に着席できるかと思ったんですが、
どんどんお客さんは、たまってゆくばかり!
他にもお店があるのに、そちらには流れないのですよ。

みんなじっと待っています。私たちも待つ待つ待つ。。。。。

日本人らしきツーリストもきていましたが、当日なんてムリムリって断られておりました。

これから次を探すのですか?!
ローマは、ホント、おいしいものにありつくのは大変です。

これはガイドブックおすすめの料理をオーダー。
お店側もよくわかっていましたので、希望のものがスムースに出てきました。よかった!!

これは食べなきゃ、アーティチョーク!!(Carciofo alla Romana)
Da Enzo

かりかりふんわり、フリット(Fiori di Zucca)
Da Enzo

牛肉のトマトソース煮(Involtini)
ダ・エンツォ

生クリームを使わないカルボナーラです〜
ダ・エンツォ

狭いお店、席と席もぎゅうぎゅうですが、みんな幸せそうにディナーを楽しんでいましたよ!

ダ・エンツォ

最後はお隣が食べていたパンナコッタをまねして頼んでみました。
日本ではパンナコッタのソースはベリー系のすっぱいものですが、こちらはカラメル!!

ダ・エンツォ

こっちのほうがおいしいですよね。

あーおなかいっぱい!!

ダ・エンツォ

■Trattoria da Enzo
住所:Via dei Vascellari, 29
電話:06−5818355(電話予約は、積極的に受け付けていないと思いました。)
OPEN:12:45〜15:00、19:45〜23:00
| ローマ-グルメ | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
伝説のトラットリア-Da Enzo(ダ・エンツォ)へ(1)
Da Enzo

Da Enzo(ダ・エンツォ)にもいってきました。

電話しても予約でいっぱいといわれたので、ちょっと不便なところでしたが、前日直接お店に予約に来ました。

もういっぱいなんだよ!!!怒ってキッチンに戻っていくお店のおじさん。
おじさんが中に入ってしまったのに、性懲りもなく「ボンジョールノ」と繰り返す私。
子供じゃないんだからって自分でも思いますが・・・
英語が通じないんです・・・

食べなきゃ帰れないと、
しつこく、しつこく食い下がったら、なんとかOKが出ました(苦笑)

こんなこと時間の無駄のようにも思いますが、
何度も渡った橋や遠くから眺めるフォロローマがいちばん思い出すコトだったりします。

ダ・エンツォ

おかげで、この周辺を歩くのに心理的な抵抗感がなくなりました。
次回のお宿は、ピラミデ駅周辺かな?!

お料理の紹介は明日。

| ローマ-グルメ | 12:41 | comments(2) | trackbacks(0) |
次回行きたいお店など!
ダ・フェリーチェに入れるまでに時間がありましたので、周辺のお店をチェックしてみました。
どこのお店も大盛況!!確か、平日のお昼なのに?!
行きたいお店リストができました。

テスタッチョーローマ

テスタッチョーローマ

テスタッチョーローマ

テスタッチョーローマ

| ローマ-グルメ | 12:28 | comments(0) | trackbacks(0) |
All About イタリアで「Da Enzoダ・エンツォ」紹介しています。
紹介されても、予約もできないトラットリアの代表
「Da Enzoダ・エンツォ」。

私たちも強引に予約して、食べて来ました。
後日そのときのことを書きますが、All about イタリアで取り上げています。
| ローマ-グルメ | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) |
トラットリア DA FELICE(ダ・フェリーチェ) @ローマ<2008/5/3のこと>
 トラットリア DA FELICE @ローマ今日からは、見学より、食事とお店の予約優先。とりあえずテスタッチョ地区にランチで行きました。

ピラミデ駅から奥まったところにあるテスタッチョエリアまで行き方がわからず、
いろんなところで聞いてみたものの、若い人でないと英語は話さないってことだけがわかりました。
平日の昼間にぶらぶらしているのは、どこぞもお年寄りばかり。
日本好きのカップルに偶然出会って、助けてもらいました。

彼らを観察していると、1ブロックを進むごとに、道を尋ねていました。
「○○はどこですか?」とか「○○通りはこちらですか?」

簡単な質問は、イタリア語でできたほうがよかったです。
地図と住所だけだと、なかなか通じないし。

なんとかお店に到着。
予約でいっぱいだけど、14時過ぎだったらな来てもいいとのこと!

予約ノートに名前を書いて、もしくは名前を書いて渡しておく(これ大事)。後で来た時に受け付けてくれた人がいない可能性もあるから。

時間が空いてしまったので、近くのバールで休んだり、他の有名店を見に行ったりしてテスタッチョを散策。こちらのバールには日本酒などもあって、びっくりでした。

周辺のお店を見て歩いたところ、おいしいと紹介されているお店は大盛況。
これでは、突然来た観光客の入る余地だどありませんよね。

さて、本題のお料理!

トラットリア Da Felice@ローマ・イタリア
ローマのパン。すっごく固くて中は空洞、ん?!

 トラットリア DA FELICE @ローマ

 トラットリア DA FELICE @ローマ
トンナレッリカッショエペペというパスタです。しょっぱいチーズパスタ。めんが手打ちでおいしかったです。

Da Felice Roma

こちらは、ポルペッティ。ミートボールのトマトソース煮込みです。

 トラットリア DA FELICE @ローマ

じゃがいもがすべてのうまみを吸収していました。

Da Felice Roma

 トラットリア DA FELICE @ローマ

最後は、おいしいティラミスで〆ました。どれも濃厚な味でした。
量も、味も大満足!!

 トラットリア DA FELICE @ローマ

店内の様子。黒X赤。スタイリッシュ。
■Da Felice − Via Mastro Giorgio, 29 via A. Volta

(今年も更新していきますので、よろしくお願いいたします。)
| ローマ-グルメ | 12:50 | comments(8) | trackbacks(0) |
Le Pain(ラ パン)にて夜ごはん<2008/5/2のこと>
ローマの本格的レストランは、お値段が張るので、手頃なところでごはんを食べておりました。
アジアでもヨーロッパでもやっぱりお手頃グルメが私たちには、ちょうどいい。

パン専門のカフェテリア、Le Painに行きました。
ローマのカフェの一皿の量は、日本のそれと比べたら倍以上なので男性でもしっかりおなかがいっぱいになります。

Le Pain

Le Pain

Le Pain

Le Pain

Le Pain

振り返って写真をみるとなんって豪快な盛り方・・・・
あちこちのテーブルで女性二人+サラダ&パン+ワインを楽しんでいましたよ。話は尽きない・・・

私たちは、朝からの疲れもあって、早々に退散です(笑)

Le Pain

Le Pain Quotidien
住所:Via Tomacelli,24/25
Tel:06-6880-7727
Open:9:30-24:00
| ローマ-グルメ | 12:44 | comments(2) | trackbacks(0) |
ローマで最初の食事は・・・?<2008/5/1のこと>
5/1は祝日なので、閉まっているお店が多いことは、ミラノで経験済み。
仕方なくスペイン広場近くのレストランで食べました。営業しているところを見ると観光客しか来ないようなお店です。

出てきたカルボナーラがダマになっており。。。。。こんなカルボナーラは、東京でも見かけないよ〜ってテンション、がた落ちでした。
犬を連れた物乞いの人などもいて、あーここは大都会、などと気持ちが寒くなりました。

教訓-祝日は、早目の時間にバールなどで軽く済ますか、テイクアウトしておく。
アルコール好きでない私たちは、エノティカって飲みながら夜ごはんってわけにもいかないしね。
うーーーーむ。

ローマ

ローマ2
| ローマ-グルメ | 12:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |