CATEGORIES
RECOMMEND
イタリア (いい旅・街歩き 15)
イタリア (いい旅・街歩き 15) (JUGEMレビュー »)
いい旅・街歩き編集部
[使ってみた感想]全ページカラーで見やすいガイドブック!地図は使えないです。。。
RECOMMEND
フィレンツェ美術散歩 (とんぼの本)
フィレンツェ美術散歩 (とんぼの本) (JUGEMレビュー »)
宮下 孝晴,佐藤 幸三
時間がいくらあっても足りませんが、本物を堪能しましょう!
RECOMMEND
RECOMMEND
ローマの休日 [DVD]
ローマの休日 [DVD] (JUGEMレビュー »)

ローマ観光予定なら、さっくり見ておくと楽しいです!
RECOMMEND
歩くローマ&フィレンツェ [歩くシリーズ]
歩くローマ&フィレンツェ [歩くシリーズ] (JUGEMレビュー »)
下川 裕治,メディアポルタ
2008年9月現在の最新版です。行きたいお店が閉まっていた時、手元にあると心強いです!!
RECOMMEND
Lucere ! (ルチェーレ) 2008年 11月号 [雑誌]
Lucere ! (ルチェーレ) 2008年 11月号 [雑誌] (JUGEMレビュー »)

石黒智子さんのイタリア旅行の様子が紹介されています。おみやげが気になりますね。
RECOMMEND
(折地図)ミラノ・ヴェネチア・フィレンツェ [JALシティガイドマップ]
(折地図)ミラノ・ヴェネチア・フィレンツェ [JALシティガイドマップ] (JUGEMレビュー »)
株式会社JALブランドコミュニケーション
[持っていけばよかったー1冊]詳細地図は絶対必要。事前に目的地を書き込んでおけば、準備万端!!
RECOMMEND
RECOMMEND
旅の指さし会話帳〈6〉イタリア
旅の指さし会話帳〈6〉イタリア (JUGEMレビュー »)
堀込 玲
[持っていけばよかった一冊]イタリアはひと昔前と変わらず、英語はよく通じない。観光地だけ行くなら必要はありませんが、もし地元系トラットリアに行こうとしたら、持っていて損はありません。
RECOMMEND
るるぶイタリア―ローマ フィレンツェ ミラノ ヴェネツィア (’08) (るるぶ情報版 (B1))
るるぶイタリア―ローマ フィレンツェ ミラノ ヴェネツィア (’08) (るるぶ情報版 (B1)) (JUGEMレビュー »)

[使ってみた感想]代表的な観光場所のハイライトが分かりやすくのっています!食事どころ情報もいうことなし!地図もよかったです。あえていうと、地図に全部の通り名が書いてあったら完璧です!
RECOMMEND
RECOMMEND
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
[ローマ]Passettoでぼったくり!!
テレビ、新聞、ネットでご存知かと思いますが、
ローマ老舗レストランでぼったくり事件が発生しました。

はっきり抗議したいものです。
日本語でもいいのではないでしょうか。
オーダーのときには、忘れずに、メニューで値段を確認したいものです。

(引用)
[ローマ 2日 ロイター] イタリアの当局は、日本人観光客カップルの昼食に約700ユーロ(約9万4000円)を請求したローマの老舗レストランを、詐欺行為にあたるとして閉鎖した。
 このカップルは、ナボーナ広場近くのレストラン「パセット」で、パスタとロブスター、ワイン、ジェラートを注文したところ、579ユーロの食事代と115ユーロのチップを請求され、驚いて警察に届け出ていた。
 警察に抜き打ち検査を命じたローマのアレマノ市長は「このレストランは、決して再び営業をすべきでないし、営業許可も取り消されるべきだ」と述べた。
 一方、同レストランのオーナーは、苦情には驚いているし、チップはカップルの意思で置いていったものだと話している。さらに地元紙に対し、カキ12個とロブスター2キロ、ワイン、スズキ1.5キロを注文し、店を出る前にはウエーターと写真を撮ったと語り、食い違う主張をしている。
 同レストランは、チャーリー・チャップリンやグレース・ケリーも訪れたことがあり、149年の歴史を誇っていた。
(引用終わり)

[リンク]
元記事
海外携帯電話モベルの支店長によるブログ
| 手配-危ないイタリア | 21:34 | comments(0) | trackbacks(1) |
24時間、すべてを疑え!旅の危機管理
私たちはツアーではないから相談できる人もいないし、イタリアに入ると相変わらず英語が通じないじゃん!というこがわかり、自分たちで身を守らなくては!としみじみ思ったものです。

そう、旅行では護身は自分でこれが基本。以前、カイロにいったときビザが必要で日本大使館にいったのですが、被害に遭った人たち用に伝言ノートのようなものがあり、ほとんど地元警察などには被害者たちは相手にされなかったようです。

海外生活が長かったビジネスマンが海外での安全について書いている記事を見つけました。ガジェット好きなところも!!

日本では、この記事がずっと参考にならないといいけれど!

ミラノ
| 手配-危ないイタリア | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
国境付近のミラノはローマより危ないって。
日本は海に守ってもらっているので、国境ってなに?って感じですが、国境の街でそこだけ、ちょっと無法地帯っぽい雰囲気になります。
シリアとトルコ国境のアレッポでバス代をぼられたり、香港と中国の県境、深センでリュックを開ける人がいたり。。。。

ミラノはそういった意味では国境接するエリアです。ローマより危ないっていうんですが、そんな話ばっかりで、さ〜。
| 手配-危ないイタリア | 10:57 | comments(0) | trackbacks(0) |
トランク用チェーンを購入
列車で移動するので自転車用チェーンで荷物を荷物置き場にくくり付けておくつもり。洗濯物しかはいっていないのだろうけど。。。。

チェーン
| 手配-危ないイタリア | 17:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
負の3 steps
先日友人からためになるハナシをきいた。

栄光への3C!!

いままでのやり方をチェンジしてチャレンジすると、チャンスが生まれる。

覚えやすくてすっと頭にはいる。いい感じだ。

ところで
今、宿泊するホテルを探しいます。ユーロ高で頭が痛いのも困った問題ですが、ネットをくぐっていると、

イタリアホテル→セーフティボックス→中身を抜かれた
ローマ→散策→鞄を切られた
列車→荷物の専用置き場にトランクを置いた→出発前に盗まれた

など、負のホップ、ステップ、ひどい目に遭う、話ばっかし。
でなかなか前に進まない上に、気持ちテンションも下がり、足もすくむ。。。。
無事に帰って来れるのかな。。。。。

| 手配-危ないイタリア | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |